安全性

化粧品成分の安全性情報

化粧品成分の有害事例に関する論文・症例報告をコメントとともに紹介します。

 

ロドデノール

説明 : カネボウ化粧品が開発した美白原料

雑誌名:Pigment Cell & Melanoma Research,  2014

著者 : Sasaki M, Kondo M, Sato K, Umeda M, Kawabata K, Takahashi Y, Suzuki T, Matsunaga K, Inoue S.

論文名:Rhododendrol, a depigmentation-inducing phenolic compound, exerts melanocyte cytotoxicity via a tyrosinase-dependent mechanism

コメント : カネボウ化粧品が本論文でロドデノールに色素細胞に対して細胞毒性があることを発表したことから、申請に用いたデータの信憑性が今後問われることになる。

マグノリグナン

説明 : カネボウ化粧品が開発した美白原料

雑誌名:Contact Dermatitis, 2012

著者 : Suzuki K, Yagami A, Matsunaga K.

論文名:Allergic contact dermatitis caused by a skin-lightening agent, 5,5'-dipropylbiphenyl-2,2'-diol

コメント : アレルギー性接触皮膚炎を起こす。脂溶性で細胞毒性が強い。

 

VC-IP (テトラヘキシルデカン酸アスコルビル, テトラ2-へキシルデカン酸アスコルビル)

説明 : 日光ケミカルズが開発した美白・化粧品原料

雑誌名:Contact Dermatitis, 2014

著者 : Assier H, Wolkenstein P, Grille C, Chosidow O.

論文名:Contact dermatitis caused by ascorbyl tetraisopalmitate in a cream used for the management of atopic dermatitis

コメント : 接触皮膚炎を起こす。脂溶性なので刺激がでやすい。

誌名:Contact Dermatitis 2011

著者 :Swinnen I, Goossens A.

論文名:  Allergic contact dermatitis caused by ascorbyl tetraisopalmitate

コメント : アレルギー性接触皮膚炎を起こす。

 

オクトクリレン 

説明 : 紫外線吸収剤

雑誌名:Contact Dermatitis, 2011

著者 : Karlsson I, Vanden Broecke K, Mårtensson J, Goossens A, Börje A.

論文名:Clinical and. experimental studies of octocrylene’s allergenic potency

コメント : ケトプロフェン(消炎鎮痛薬)とオクトクリレン配合日焼け止めを併用すると、光線過敏症が増強され重篤な副作用へ発展する。