サンケア

夕陽は肌に良い

日中の強い陽射しには、肌に悪いUVBUVA2が多く含まれているので、直射日光にはあたらないほうがよい。夕陽にはUVBUVA2がほとんどふくまれず、肌に良い黄色・赤色の光の割合が多い (表1) ので、夕陽が出る時間帯の外出は肌を若く保つために良い。赤色光は皮下脂肪まで到達し、脂肪の代謝を促進したり、真皮のコラーゲンの合成を増加するとも言われています。

        表1 太陽光の照射分布 (%)   (2011.7.10 八王子市)

   12  18
300-320nm (UVB)   0.3  0
320-340nm (UVA2)   1.1  0.1
340-400nm (UVA1)     5.5 0.6 
400-580nm (紫~黄緑)   44.7 25.1 
580-800nm (黄~赤紫)   48.4  74.2